top of page
ロゴのみ-透明 LOGO - NADA YOGA JAPAN_edited.pn

NADA YOGA 指導者養成コース

 インド古典音楽声楽家・声楽専門学校校長デバシシデイ先生をはじめとする、スペシャルな講師陣とともにご自宅から参加可能なオンラインによるロングコース。

 

 試験など査定基準合格者には、日本ナーダヨガ協会認定講師として、NADA YOGA指導者コース修了証書の発行を行なっています。

picture_pc_8325f5f2394308307643c673ea524c4c.webp

<次回のNada Yoga指導者コースは2023年!> 
 

​ 現在のコースが2022年の12月ごろ卒業となりますので、次回のNada Yoga指導者コースのスタートは2023年の春か夏頃のスタートとなります。興味のある方は、お問合せくださいませ。

 

<2022年度のNADA YOGA指導者コースは?>



「今までラーガWSなどに参加いただいた皆さん自身が、またそうでなくまっさらから始める人も、

近い未来、講師となってまたNadaYogaの面白さを伝えてほしい。」


 そんな想いを胸に、スタートした指導者コース。


​ ゲスト講師は、インドの声楽専門学校校長のDevashish Dey先生と呼吸法専門家のToshi先生、音の専門家:田中圭吾さんです!
 

 



​<魅力>
 
● コース終了後は試験合格者のみ、NADA YOGA JAPANより資格証書が発行されます。


● 一音一音の違い、性質を感じれるようになります。分からずに譜面のまま演奏している人、多いんじゃないかな?


● 全ての講義はオンラインZOOMで行います。ご自宅から受講簡単!


●月1回の講義×10ヶ月のロングコースなので、じっくりと取り組めます!


●インドよりデバシシ校長先生の特別講義があります!(通訳付き)


​●インド式の声楽、音楽理論を習得したい方にオススメです。


● 試験の合否に関わらず、2回目(2023年か2024年コース)以降は、半額で受講できます。(2年に1度の開催かもしれません。)

 

<講師> 

 

講師紹介ページへ

 

<2022年度に行なったスケジュール>

 

● 各クラスは、90−120分。時間は全て19:00ー と 一部AM10:00ーもあり。無料体験、追加クラス、試験日合わせて、全14回。


「毎朝の身体と呼吸と声のワーク」AM6:00-内では、各月に2回、60分間の声による低音開発瞑想を行います。合わせて、ご参加ください。(無料)



※  録画リリースは、クラス数日後にメール配信にて、全ての回のREC動画をお送りさせて頂きます。

 


ーーーーーーーーーー

DAY0  無料: 3月1日 ※講師:Devashish Dey先生、Ragini Sarna先生、gumi

 ●音とは

 ●NADA YOGAとは

DAY 1 :  3月15日 19:00ー  ※講師:Devashish先生 ※AMクラスはありません


 ●北インド古典の歴史 
 ● 声の出し方
 ● ガマックというコブシ的歌い方

 

DAY2  :  4月15日 10:00ー OR 19:00ー ※講師:gumi


  ● サレガマについて
  ● 基礎練習、アランカール、前回クラス復習など
 

 

DAY3 :  5月16日 10:00ー OR  19:00ー ※講師:gumi


 ●タンプーラ、相対音感、など
 ●一音一宇宙とイメージ

 


DAY4 :  6月15日 ※講師:Devashish先生   ※AMクラスはありません


 ●北インド古典の歴史 完結編
 ●声の出し方 実技パート Raga Bhopaliを使ったALAP実践
 

DAY5 :  7月15日 ※講師:Toshi先生   ※AMクラスはありません


   ●声のためのアーサナと呼吸法 前編


DAY6 :  8月16日 10:00ー OR  19:00ー ※講師:gumi


  ● 心技体
  ● トリグナ、NADIについて
  ●基礎練習、アランカール、前回クラス復習など 

DAY6.5 :  8月29日 ※講師:Toshi先生   ※AMクラスはありません 


 ●声のためのアーサナと呼吸法 後編


DAY7 :  9月15日 ※講師:デバシシ先生 、ラーギニ先生  ※AMクラスはありません

 


 ●座学 「音楽を始める時期」「良い演奏家と良い先生」「神秘体験」
​   ●実技 発声、アランカール、ガマック


DAY8 :  10月14日  10:00ー OR  19:00ー  ※講師:gumi  

 
 ●チャクラについて
 ●和音とコードとスケール

DAY8.5 追加特別クラス:10月26日 19:00ー ※講師:Keigo Tanaka  ※AMクラスはありません


 ●音とは?   
 ●ヘルツ、倍音とは? 
 ●ソルフェジオ周波数 432周波数
 ●音の波紋
​ ●何をもって音を発するのか?

DAY9 :  11月15日 ※講師:gumi  10:00ー OR  19:00ー  ※講師:gumi 


 ●後日決定   
 ●基礎練習、アランカール、前回クラス復習など

DAY10 :  12月14ー15日 試験日 


 ●時間帯などは後日決定


卒業制作


 ●2023年1月31日を締め切りとし、自分で作った曲やオリジナルワーク、講義を提出。


<資格取得条件>

● 回数の指定はありませんが、リアルタイムで受講されたほうが、やはり実になると思いますので、できる限り録画参加ではなくリアルタイムで受講ください。


● 各回のホームワークや最終試験をきちんとこなしていること。


● 3月〜12月の期間の中で「毎朝の身体と呼吸と声のワーク」内で、①6:00ー身体と呼吸のクラス ②声のクラスをそれぞれ合計5回づつ、リード担当していること。


● 期間内に行われる「ラーガを学ぶWS」の3WS分の修了証書も必要になります。(NADA YOGA WSが月1開催でゆっくり進行する中で、2、3ヶ月に一度、ラーガを学ぶWSも開催されます。)(以前のWS修業証書は有効です。例えば、3枚持っている方は、「済み」ということになります。)


● 卒業制作の提出

 

 


<申し込み>
 
​  2023年度の申し込みは同年の春頃を予定しています。

  NADA YOGA Teacher Training Course  /  ¥80000税込 (変更の可能性あり)

  ラーガアドバンスWS(全3〜4回By ZOOM、所要期間=各WS1−2ヶ月)については別途申し込みが必要です。こちら


​ 


<Q & A>

Q: どうしても参加できないスケジュール、体調不良などの際は、オンラインZOOMでの録画参加は可能ですか?


A: 可能です。毎クラス終了後数日以内に、録画の閲覧リンクをメールにてお知らせさせて頂きます。ただし、資格取得に当たって、回数の指定は特にありませんが、できる限りリアルタイムでの受講をお勧めしております。


 

Q: 講義のキー音程は、何をベースに行いますか?


A: Gで行います。各自の練習時は、ご自身の歌いやすいキーで構いません。ホームワークや試験同様。


Q: あまり試験や資格に興味ないのですが、受講は可能ですか?


A:はい、試験を受ける受けないは最後に決めていただいても構いませんし、資格を目標としないくても、皆様の音楽的成長が一番の目的ですから、サポートさせて頂きます。


 

Q: 対面でのWSはありますか?


A: 試験含め、全てオンラインZOOMによリます。


 

Q:ラーガWSの証書3つ分取得。が、指導者コースの資格取得条件ですが、ラーガWSはまだ受講したことがありません。
 3月から受けるとして、年間内で3つこなせなかった場合、2023年のラーガWSなどを受講し、証書を3つ獲得した時点で指導者コースの資格取得ということにできますか?(延長は可能か?)


A: はい、指導者コースの試験をクリアしていれば、あとは無期限でラーガWSの証書×3つ を待つ形となります。

 


Q: 資格条件の中で3月〜12月の期間の中で「毎朝の身体と呼吸のワーク」内で、①6:00ー身体と呼吸のクラス ②声のクラスをそれぞれ合計5回づつ、リード担当していること。
 とありますが、私は子供持ちで、その時間、子供中心に家事が忙しく、とても5回もリードできそうにありません。

 

A: 環境の旨、お伝え頂ければ理解できますし、そういった方にも是非、証書を撮って頂きたいと思っています。都度、こういった問題は一緒に問題解決を考えさせてくださいね。例えば、リードしている動画を撮って頂ければ、それを朝、放送配信することもできますね!

Q:ラーガWSとナーダヨガ指導者コースが同時進行でとても大変そうに思えます。できるか不安です。


 A:ナーダヨガ指導者コースは月に1度で比較的緩やかなコースです。ラーガWSは3ヶ月に1度のづつのコースで、こちらはマニアック度、技術度が高いのが特徴です。指導者コースは緩やかですから、そんなに圧迫感はないと思いますが、3ヶ月に一度のラーガWSとのバランスは確かにご自身で取っていただくことになりますね。まずは、3月のBhairagiのWSも申し込んでいただいて、両コースを体験してみて、のちのペース配分や、未来のラーガWSのことは検討いただいてはいかがでしょうか?

 

 

Q: 資格条件の中で3月〜12月の期間の中で「毎朝の身体と呼吸のワーク」内で、①6:00ー身体と呼吸のクラス ②声のクラスをそれぞれ合計5回づつ、リード担当していること。 
とありますが、私はヨガをリードしたことがありません。大丈夫でしょうか?


  A: 6:00-の毎朝の身体と呼吸の時間はそれ自体が練習の場ですから、気軽に是非、リードくださいませ。また、gumiによる簡単な身体と呼吸のクラスでよければ録画リンクをここに貼っておきますので、参考にされてもいいかもしれません。

 

毎朝の身体と呼吸のワーク(基本体操編) by gumi

毎朝の身体と呼吸と声のワーク(ふりこの動きスタート) by Gumi)

bottom of page